少しの努力で大丈夫

今の体重に特別不満はない、でもあと3キロ落とすだけでも結構違って見えるのでは!?と言う女性は少なくないはずです。

3キロならある意味水分の摂取量だけでも差は出るのでとても簡単。「3キロは簡単なこと」と認識してのぞみましょう。

 

お金もかからず気軽に出来る方法として、「ご飯を普段より1~2口ほど少なめによそる」「普段より時間をかけてよくかんで食べる」。

これだけでもある意味痩せる事は可能です。

1口1口を丁寧に咀嚼する事で、ゆったりとご飯を味わって食べる癖が付きます。

 

食事を流し込むように食べていたり、急いで食べている人はどうしても満腹中枢が満たされなくなるので必要以上に食べてしまいがち。

でもこの方法なら「満足するまで食べる事が出来る」と言う信号が脳にちゃんと行ってくれるので、ストレス食いやドカ食いをしなくなります。少ない量で満足できる体質になるので、 目標の体重より痩せた後もちゃんと習慣として「太りにくい体、生活習慣」がゲットできるのです。